まずは知っておくゴルフ練習場ガイド

練習するにあたってはどのクラブからはじめるのが良いでしょうか。
それに、全て自動でボールが出てきたり、ティーの高さもすべて自動な新宿などのトレーニング場もあれば、昔ながらのボールを自分で購入をし、自分でティーの上に乗せるようなものもあります。
トレーニングを始めるのなら9番アイアンから始めるようにしましょう。
9番アイアンは打ちやすいクラブであると一緒に、ボールのヒット感覚を呼び戻すことが出来ます。
どちらも良い点はあるとおもいますが、全自動の場合はスタンス等も全く変えずに連続で打つことが出来ますから、それより毎回自分でボールを移動させたり、ティーアップしたりすることによって毎回すこしづつ動きますので常におなじ態勢では打てず、毎回自分で調整するという意味では、手動方式のほうがラウンドには近いかなとおもいます。
ただ全自動のトレーニング場ではヘッドスピードの計測があっしますのでどちらが良いかは本人次第ですので、新宿だけでは無く近くにいろいろなトレーニング場があればイロイロと周ってみて自分にあった練習場を見つけてもらいたいとおもいます。
背中、足という大きな筋肉を動かして、テンポが速くならないような下地を作っていきましょう。

 

ゴルフトレーニング場といえば打ちっぱなしですよネ、打ちっぱなしにもさまざまなタイプがありまして、例えば地上での一般的打ちっぱなしから、池を使った水上打ちっぱなしなど、色々なものが存在をします。

 

ドライバーを突然持ってのトレーニング人がいますが、初めは短いクラブで感覚をある程度養う事が大切であると思います。
フルスイングをいきなりせずに大きく体を捻じってユックリとしたテンポでスイングをするみたいにしましょう。