まずは知っておくゴルフ練習場ガイド

自分のせいにする必要などまったくないのです。
それらを全部否定するつもりはありません。だけど、ピュアに新宿で自分のゴルフを良くしたいと思うんだとしたら、そういう基準でコーチを選んではだめです。
マスコミで有名な○○スペシャリストに習っている、ということだけがステータスになっているゴルファーもいますし、スターの小判鮫的な人間でいる事がその人の喜びである場合だってあります。
初心者のゴルファーにかぎらず、すべてのゴルファーにいえることですけど、習っているがコーチのいっている事がわからない、聞いても明らかな答えが返ってこない場合は、コーチをズバッと変える行動も必要です。
基本的に、その人がいってる事がわからないようなコーチは絶対にダメです。そのコーチがゴルフがいくら上手だったとしても、最低限コミュニケーションが成立するコーチを選ばなくてはいけません。
自分のせいにしてはいけません。
人間にはいろいろな価値観があります。たとえば目の前でレッスンプロにビックリするみたいな素晴らしいスイングを見せられて、「スゲー!」・・・と思って、それだけで入門してしまう人もいます。

 

スイングがかしこくできる事と、上手にゴルフを教えることができる事は、マッタクちがったものなのだという認識を、教わるの側がシッカリと持たないとだめデス。
自分は下手だから、まだできないからと、自分が悪いと思う人も多くいますが、それは絶対に違うでしょう。
教える側のレベルが低いのみだと思います。